高齢出産でも妊娠初期は大変

36歳で結婚しすぐに妊娠、流産を経験したあと2年後に妊娠をしました。高齢出産の域に入っていたので本当に妊娠して良かったと、主人も親も大喜びしてくれました。

一番最初は生理の遅れに気がつき、「もしかして…」と半信半疑でした。その時は特に身体の変化は感じませんでした。そして病院に行き妊娠していることが確定しました。

病院に行って妊娠がわかった途端、つわりが始まりました。私の場合は胃のムカムカがずっと続いている状態でした。吐くまでいかないけど気持ち悪くて何も食べられない日がずっと続きました。食べられたのはところてん、ヨーグルト、プチトマトなどさっぱりしたもの数種類限定でした。

「妊娠初期」に現れる症状を参考にしました

主人の食事も作れないほど辛い時に「ごめん、自分のごはん買って帰ってきてくれる?」とお願いしたら「じゃあ弁当買ってくよ」と自分で準備してくれたのはありがたかったです。そして私の分も買ってきてくれたのですが、のり弁だったので揚げ物の匂いとのりやかつお節の濃い味がダメで全然食べられませんでした。申し訳ないので白米だけちょっと食べました。

2ヶ月近くつわりに悩まされ、ただただ気持ち悪く辛いだけでした。やっとつわりが終わってから「あ~これで赤ちゃんとゆっくり過ごせる!」思えました。